昨今では多くのブライダルコンサルティング会社が出てきており
「どこが良いのか!?」を見極めるのが難しくなってきていませんか?

ブライダルコンサルティング会社は大きく分けて2種類に分類できます。

①結婚式場の運営出身者でオペレーションが得意ですが、集客に弱い。

②メディア出身者でブライダル媒体の使い方をレクチャーするのが得意ですが、運営に弱い。

※その他、「人材教育・成約率向上」のコンサルティング会社も多数あり

 

ゼクシィnetの使い方をメインにしたブライダルコンサルタントも多いですが、媒体に乗っかる方が大きな失敗が無いので楽なのも事実です。
「どう訴求するか?」だけではなく「何を訴求するか?」創造してくれる会社を選びましょう。

もちろん、広告費の大半を掛けているので最大の効果を出す努力は必要ですが、これが戦略のすべてではいけません。

なぜなら、媒体の使い方に関するメニューは、深堀すればいくらでも作れるからです。そして同じことを多くのブライダル施設が行うため、限がありません。逆に迷宮に迷い込む恐れもあります。

そもそもですが、自社媒体の使い方を他のブライダルコンサルティング会社に仕事にされていること事態、リクルートの恥ずべきことだと思うのですが、本来で言うと、ゼクシィの掲載料にはコンサル料が含まれていますので、リクルートの担当者をもっと上手く活用して効果を出していくことをお薦めします。

皆様もお気付きのように、主なブライダル媒体のピークは過ぎていると思います。
残念ながら、かつてのような集客は望めなくなってきました。
その集客の穴埋めのため、媒体を広げ過ぎている施設も多くなっています。

今までと同じやり方で「集客増加」を夢見ているのなら、この本を読んだ方か良いかもしれません。

これからのブライダル集客は、媒体に掛けていた費用を「自社集客」「自分磨き=差別化・魅力のブラッシュアップ」に注力し、新たなマーケットを作ることに投資しないと存続は難しくなっていきます。

 

ここで皆さんに質問です。

Q.自分を「今より魅力的に見せよう」と思ったときに、何にお金を掛けますか?

見た目の良い服だけを買いますか?
答えはNoでしょう。
外見の服(=広告・デザイン)だけ綺麗にしないですよね。

ダイエットをやったり、エステ&ジムに行って、
自分自身を魅力的(=自分磨き)にするためにお金を掛けますよね。

むしろ、こちらの方にお金を掛ける人の方が多いのではないでしょうか?
その後に、自分がより魅力的に見える服を買います。

 

これからの集客戦略も全く同じなのです!
これはブライダル業界だけに限られたことではありません。

 

これこそが、これから求められることですが、
これができるブライダルコンサルティング会社は正直なところ限られます。

さらに、クリエイティブ力(表現力・センス)を兼ね備えたブライダルコンサルティング会社も少ないのが現実ですが
私たちは、そのすべてを網羅するサービスを提供していきたいと考えています。

 

【フォーサイトクリエイションの特徴】
◆ブライダル施設の立ち上げ(施設コンセプト、空間デザイン、ネーミング、ロゴなど)の実績が豊富

◆ブライダル施設の集客コンサルティング実績が豊富

◆撮影、ホームページ、パンフレットなどのデザイン制作実績が豊富

◆ブライダル業界に携わって15年の経験と実績

◆ブライダル集客コンサル契約は年間3社に限定し結果にコミットする

◆ブライダル以外のプロモーション実績が豊富
(企業・大学・ドラッグストア・商業施設などのWEBサイトやパンフレット制作含む)

制作実績はこちら>>

 

 

株式会社フォーサイトクリエイション
TEL:06-6556-751
お問い合わせはこちら