皆さまもご存じの通り、日本は少子化の一途をたどっていますので
ブライダル業界においても、今後マーケットの拡大は残念ながらありえない状況です。

需要に対して多すぎる供給は、調整されていくのは必然です。
ただ、すべて無くなることはありません。

では、「どこが残るのか?」
それが今、問われていると思います。

この状況下で、重要なのは
「生き残るために今できることは何か?」「今やるべきことは何か?」という事です。

 

私がお伝えできることは、
「ブライダルマーケットは増えないが、ターゲットは増やせる」
ということです。

まず最初に、
・自分たちの施設や競合施設のポジションはどこなのか?
・マーケットにおける傾向は? 
・ターゲットは? 
・来館エリアは?
など自分たちを改めて【知る】ことから始めてみては如何でしょうか?

そこに、新たなビジネスチャンスのヒントがあると思います。ビジネスチャンスが創造できれば
次は、そこに対して「どのようにリーチしていくのか?」の戦略が必要になってきます。

この考え方は、ブライダル施設全体のことだけでなく、
「ホームページ」「パンフレット」「写真撮影」などを制作する際にも必要な戦略です

多くのカップルに愛される施設になることが
集客・売上を増やしていけると思いますので、早々に取り組んでみて下さい。

 

※制作実績はこちら>>

 

株式会社フォーサイトクリエイション
TEL:06-6556-7519
お問い合わせはこちら≫