日本では終息に向かっていたコロナウイルスですが、昨今では検査数の増加もありますが過去最高の感染者数を日々更新しています。

緊急事態宣言の解除後、各業界では経済の復旧に向けて動き出した矢先に第2波の到来で、まだまだ終息には時間が掛かりそうな状況になってしまいました。

ブライダル業界も緊急事態宣言の解除後に施設見学者が増えましたが、現状は減少に加え秋の繁忙期の日程延期が相次いでおります。

 

日本人によくある考え方ですが、
「バリアフリー」・・・マイナスを0にする考え方(遠回りのスロープ設置など)
と同様に
「ガイドライン」・・・感染予防(予防には犠牲が必要)
という考え方になりがちです。

 

これからは、
「バリアフリー」から「ユニバーサルデザイン」・・・みんなに優しいデザイン(マイナスをプラスにする考え方)
と同様に、ブライダル業界でも
「ガイドライン」から「新しいウエディングスタイル」・・・以前より感動するウエディング(安全でハイクオリティ)
という考え方にシフトする必要があるように思います。

 

今までのウエディングスタイルから脱却し、
その施設をフル活用した、その施設にしかできない、独自のウエディングスタイルの確立を期待しています。

 

「肌の触れ合いは少なくとも、心の触れ合いは多くなる。そんな感動の結婚式」を。

 

 

株式会社フォーサイトクリエイション
TEL:06-6556-7519
お問い合わせはこちら≫