ブライダル集客が年々減少してきているのに来館コストは年々増加している中で、即効薬として広告用の撮影をされる施設も多いと思います。

私たちも、年間を通じて全国のブライダル施設の撮影をさせて頂いております。

私たちは、ブライダルサイト・パンフレット・広告媒体などすべての素材となる「写真撮影」は広告(費用)ではなく、資産(投資)と考え、投資以上の収益が得られる撮影を心掛けています。
撮影自体は、カメラの機能も良くなり極端に言えば誰でもできます。ただ、私たちが一番重視していることは、お洒落さの追求だけでなく「集客を増やす撮影」です。

ブライダル業界も結婚式の多様化や低価格プランの登場により、今後ますます生き残りをかけた戦いが激しくなってきています。その中で集客が生命線になっていることは言うまでもありません。
撮影で最も大事なことは、施設の魅力を最大限に表現した
集客できるビジュアル=「Keyビジュアル」を創造することです。

レストランで例えると、料理を今より美味しくする最もシンプルな方法は、今よりも良い素材を仕入れることと考え方は同じです。

戦略が考えられた撮影を行い、その写真を「媒体」「ポータルサイト」「自社ホームページ」「パンフレット」などに使用すれば、しっかり効果を得ることが出来ます。

ただ、その先にあるもっと大きな効果を得ている施設は少ないかもしれません。

高級なお肉は誰が焼いても美味しいですが、上手く焼く技術が伴えばもっと美味しくなります

 

そうです!写真を上手く活用できないと、大きな効果を得ることは出来ません
大きな効果を得るには、媒体などに掲載する写真のチョイスや誌面構成やレイアウトなどの工夫や知識が必要になってきます。
同じように、自社ホームページやパンフレットもただ写真を掲載するだけでなく内容が良くなければ効果は半減します。

大きな効果を得るには、
媒体やすべてのツールの掲載内容の精度を向上することが重要です。

是非、この機会に写真や各ツールなどをチェックしてみてはいかがですか?

 

※制作実績はこちら>>

 

 

株式会社フォーサイトクリエイション
TEL:06-6556-7519
お問い合わせはこちら≫